×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーティーバッグってそもそも何?

パーティーバッグというのは、その名の通りパーティーに持っていくドレスに合った小さめのバッグですね。
パーティーといっても本格的なパーティーだけではなく、結婚式のドレスにあわせたパーティーバッグなども同様です。
もちろん、パーティーバッグはパーティーのときだけではなくて、旅行のときなどのセカンドバッグとしても活躍します。
パーティーバッグのなかにはチェーンがついていて方から掛けられるようになっているものもあれば、手提げのもの、直接手でもつものなど、パーティーバッグには様々な種類があります。
見た目もシンプルな物からフリルのついたかわいらしいもの、スパンコールがたくさんついた煌びやかなパーティーバッグなど種類が豊富です。通販などでパーティーバッグを購入する場合は、ついつい見た目だけにこだわって購入してしまって届いたら小さすぎてデジカメいれたらいっぱいになった。なんてこともありますので注意してください。
ここでは、パーティーバッグを通販で購入する際に気をつけるポイントなどを紹介していきます。

パーティーバッグ 通販での選び方

パーティーバッグを通販で選ぶとき、何を基準で選んでいますか?
ほとんどの方は結婚式などに着ていくドレスに合わせたデザインのパーティーバッグを選んでいることと思います。
でも気をつけて!デザイン重視のパーティーバッグは、アクセサリー感覚で持つ方が主流となっていますので、それこそ「デジカメを入れたらもう何も入らないじゃない!」ということになりかねません。
仕方なくサブのバッグに財布やご祝儀袋などを包む袱紗(ふくさ)を入れて2つ持っている状態になってしまいます。
パーティーバッグに入れるものとして、ご祝儀袋とお化粧道具、ハンカチにティッシュ、小さめの財布と携帯電話、デジタルカメラなどが必要です。
最低限、パーディーバッグの大きさはご祝儀袋が入る横幅のものを選ぶようにしましょう。
ご祝儀袋を包む袱紗のサイズは、標準的なもので12×20cm程度ですので、入り口が20cmはあるパーティーバッグを選ぶようにすると入らない!なんてことにならなくて済みます。

パーティーバッグのオススメブランド

パーティーバッグの通販は検索すればたくさん出てきますが、どのブランドが人気があるのでしょうか。
いまやセレブの代名詞ともいえるパリスヒルトンが愛用しているCHANELのキャビアスキンクラッチバッグという名前のパーティーバッグや、
ハリウッド女優や日本の叶姉妹が使用しているJudith Leiber(ジュディスリーバ)というブランドのパーティーバッグ。これはキラキラとストーンがたくさんついたタイプのパーティーバッグです。
お手ごろな値段のパーティーバッグを探している場合はスワロフスキーがオススメです。
ゴージャスなバッグからビーズでの装飾品、キラキラのパーティーバッグなど種類も豊富で1万円〜2万円程度で購入することができます。
着ていくドレスがキラキラの場合は、シックもしくはゴージャスなパーティーバッグにすると逆に洗練されたスタイルになりますよ。
また、パーティーバッグに入りきらないものがあった場合は、サブのバッグを持つのではなくてGUCCIなどの小さい紙袋などを取っておくとか、東急ハンズなどでも小さめの手提げ袋が売っていますのでパーティーバッグと一緒に持っていても色を選べるのでオススメです。

⇒パーティバッグ Gucci 楽天での最新情報を見る
Copyright © 2007 パーティーバッグ 通販で失敗しない選び方講座